通信制大学から送られてくる書類 一覧

通信制大学から送られてくる書類 一覧ここでは、出願書類の一覧を画像を使って紹介します。今回は『明星大学』の出願関係書類です。

どの通信制の大学に申し込みをする際にも、まずは資料請求をして、書類に必要事項を書き込んでいく必要があります。

例えば当サイトからも各大学に資料請求できますが、その際には各大学の資料請求ボタンを押した後、このような入力表に必要事項を記入する必要があります。

すると2日から3日で大学から資料が届きます。大学から届いた資料は以下のとおりです。

  1. 入学願書
  2. 入学志願者登録票
  3. 出願書類受付通知ハガキ
  4. 入学選考結果通知送付用封筒
  5. 入学諸費用銀行振込用紙
  6. 人物に関する推薦書
  7. 健康診断書
  8. 基礎資格及び単位習得証明書
  9. 科目等履修生科目登録票
  10. 入学前事前審査用紙
  11. 専修学校専門課程修了基礎資格証明書
  12. 学業成績・単位習得証明書(専修学校専門課程事前審査用)

実物としては以下のような様式です。

通信大学の入学書類 通信大学の入学書類 通信大学の入学書類

 

事前に断っておきますがこれら全ての書類を提出するわけではありません。自分の入学するコースによって提出書類が異なってきます。

揃える書類が多いので、どんどん行動しよう

揃える書類が多いので、どんどん行動しよう通信大学から送られてくる書類の種類はかなり多いです。必要な書類に必要なことをどんどん書き込んでいく必要があります。

またいくつかの書類を取り寄せる必要も出てきます。

例えばすでに大学を卒業している人であれば卒業した大学の成績証明書です。大学を卒業した人が通信大学に入学する場合には卒業した大学から大学を卒業したという証明書を発行してもらう必要があるのです。

そのため卒業した大学に連絡を取り成績証明書を送ってもらう必要があります。

また住民票も必要となりますので、最寄りの役所まで行って発行してもらってください。

さらに証明写真です。通信大学の学生になるということで学生証を発行してもらいます。そこに利用されます。

そして健康診断書も必要です。そのため病院で健康診断を受けもらってきてください。健康診断書の項目は基本的な検査だけで問題ありません。

このように入学書類を提出するまでに少し手間と時間がかかります。「そのうち・・・」なんて思っているとなかなか集まりません。できるときに一気に集めるようにした方が良いでしょう。

通信大学で勉強する場合、一番必要なものは「モチベーションの維持」だと私は思います。初めのやる気をいかに継続できるかと言うことです。

ただ、基本的に1人で勉強を行う通信教育は、時にモチベーションが低下し、勉強が全然はかどらないことがあります。同じように、入学前の書類をどんどん揃えていかないと、スタートラインにさえつくことができません。

是非「通信大学で教員免許を取ろう!」と思った時の強い思いのまま、駆け抜けてください。


 

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学
※所在地は本部を置いている場所です。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ