小学校で講師体験 正規教諭と仕事内容はほとんど一緒

教員採用試験に合格していなくても、学校の教員の職に就くことはできます。

教員免許を持っている方は、各市町村の教育委員会に登録をすることで、市町村内の学校に、産休・育休・病欠など、何らかの理由で休みを取る先生の代理として、教壇に立つことができるようになるのです。

仕事の内容は採用試験に合格した教員とほとんど同じであり、担任を持つことも普通にあります。

通信大学で教員免許を取得した講師の弱点

先輩教師の協力 (Mさん編)

講師の存在を無視する教諭(Iさん編)

教諭と講師の格差(Aさん編)

先輩教師の厳しい目(Hさん編)

私の条件 (Tさん編)

講師の体験

講師の評判と採用試験

常勤講師と非常勤講師との違い

学校の講師とは欠員補充で働く臨時教員のこ

学校の講師の夏休み 講師の休暇は少ない

字が丁寧で得する講師体験 (Tさんの場合)

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 /姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学

スポンサードリンク


このページの先頭へ