大学卒業資格が欲しい!通信大学で「学士」を取る方法

結論から言ってしまうと通信大学で大学卒業資格(学士)を取ることができます。

さらに最近の通信大学の中には、大学に行くことなく学士を取ることができます。

その中の1つが「サイバー大学」です。

通信大学のサイバー大学




大学卒業資格(学士)は大学(通学制)出なくても取れる

大学を卒業すると「学士」という称号をもらうことができます。これが一般的に言われている「大学卒業資格」です。

一般的に「大学」というと通学制の大学を想像する人が多いかもしれません。そして通学制の大学を卒業しなければ学士が取れないと思っている人がいますが実は違います。

通信制の大学でも学士を取ることはできます。

もちろん通学でも通信でも学士は学士であり同じ資格です。差はありません。

通信大学は入学試験がない

通信大学には入学試験がありません。

一般的な大学の場合、入学するためには受験をすることになります。大学にもよりますが相当量の勉強をしなければ大学に入学することは難しいのが現状です。

ところが通信大学の場合、資料を取り寄せ必要事項を記入して返送することで書類審査がおこなわれます。書類審査に合格することで入学が認められることとなります。

この書類審査はよほどのことがない限りパスできます。

通信大学の方が学費が安い

一般的な大学は「学費が非常に高額」というイメージがあるかと思います。しかし通信大学の場合は学費がかなり安く設定されています。

通信大学に入学すると自宅で一人で学習することが基本となります。

つまり大学の施設を使うことがありませんし、教授から習うこともありません。施設費や人件費が大幅に抑えられるわけです。

例えば通学制の私立大学の場合。卒業するまでに必要な学費として約350万円~500万円前後は必要となってきます。

ところが通信大学の場合、大学卒業資格を取るまでの学費が約260万円ほどとなっています。通学制の大学に比べるとかなり安いです

通信大学によって学費の前後はありますが、それでも通学制の大学より高くなることは通常ありません。

通信大学に通わなくても学士が取れる!?

最近の通信大学の場合、大学に一切行かなくても大学卒業資格を取ることができます。これが凄いところです。

例えばサイバー大学にもこのような内容が書かれているページがあります。

外部サイト⇒サイバー大学

サイバー大学の場合、インターネットを介して「クラウド型学習システム」を利用することでいつでも授業を受けることができます。分かりやすく言うと見たい授業の録画を見るといった感じです。

そのためインターネットに接続することのできる端末(PC・スマホ・タブレット)であれば、いつでもどこでも好きな時に授業を見ることができます。

どのような人が通信大学で学士を取るのか?

通信大学で学士を取る人の目的はさまざまです。

  • 仕事場でのキャリアアップを目指したい人
  • 過去に大学に通いたかったが、事情により通えなかった人
  • さらに教養を高めたい人

現実的な問題として、多くの職場では学歴が重視されます。採用の際にも高卒と大卒、どちらを採用しようかと考えた場合、大卒の人が選ばれる傾向にあります。

また働き始めてからも、高卒の人は大卒の人を超えることがなかなか難しいです。地位においても給料においてもです。

やはりまだまだ日本では学歴社会であり、できることなら学士を欲しいと思う人は少なくないのです。

しかし社会人が仕事を辞め4年間大学に通うというのは、大きなリスクとなります。受験をしなければなりませんし学費も高いです。さらに収入がなくなります。

そこで注目されるのが通信大学です。

  • 通学する必要がない。もしくは少しだけ大学に行けばよい。
  • 通学よりも学費が安い
  • 通学する必要がなく好きな時に勉強ができる
  • 仕事をしながらでも続けられる

通信大学の場合、大学に通う必要はありません。働きながら空いた時間に勉強することができます。働きながらなので収入を途切れさせることはありません。学費も安いです。それでいて取れる学士は同じものです。

学士の取れる通信大学一覧

通信大学で大学卒業資格である学士が取れるというお話をしてきました。

ここでは学士の取れる通信大学を一覧にして紹介したいと思います。

まずはじめに一番おススメの通信大学の紹介をします。それが今までの話の中でも出てきた「サイバー大学」です。

通信大学のサイバー大学

この大学はソフトバンクが出資して作られた全く新しいタイプの通信大学です。

この通信大学の最大の魅力は「全ての授業をインターネットで行うため、通学を一切しなくて良い」という点です。

文部科学省から正式に認可の取れている大学ですので、きちんとした知識を身に付けなければ卒業することは出来ません。逆に言うと、卒業する時には大学卒業レベルに達しているということです。



学士の取れる通信大学一覧



所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学
帝京平成大学
放送大学
東京都明星大学
日本大学
玉川大学
創価大学
東洋大学
法政大学
慶応義塾大学
日本女子大学
自由が丘産能短期大学
東京未来大学(おススメ)
武蔵野大学
武蔵野美術大学
産業能率大学
神奈川県星槎大学
八洲学園大学
愛知県愛知産業大学
愛知産業大学短期大学
日本福祉大学
大阪府近畿大学
大阪芸術大学
京都府佛教大学
京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学
姫路大学
岡山県吉備国際大学
環太平洋大学
宮崎県九州保健福祉大学
福岡県サイバー大学



※都道府県に掲載されている地域はメインキャンパスがある場所です。通信大学のためどこに本社が置かれていてもあまり関係ありません。ただしスクーリングに参加する場合、そしてそれがメインキャンパスでしか受講できない場合がありますので、事前に調べた方がよいです。

スクーリングとは

通信大学は特別なことではない

最後に話しておきたいことがあります。それは「通信大学は特別ではない」ということです。

例えば私の場合は、明星大学の通信で教員免許を取りました。そしてその免許で小学校で担任として働いていました。周りの先生と同じように働いていました。通信大学で免許を取ったからといって違いがあるわけでもありませんでした。

通信大学のスクーリングに参加したときには、非常に多くの通信大学生と一緒に授業を受けました。例えば通信大学でも有名な佛教大学では在籍生徒数が約9000人となっています。1つの通信大学でこれだけの生徒が在籍しているので、他の通信大学の生徒を合わせると相当数の学生がいることが分かると思います。

通信大学は特別なことではありません。昔からあるものです。そして年々一般的なものとなり利用者が増えていっています。

八洲学園大学 生涯学習学部

産業能率大学 通信教育課程

日本福祉大学 通信教育部

放送大学 多彩な免許や資格を取得できる通信大学

京都造形芸術大学 通信教育部

九州保健福祉大学 通信教育課程

近畿大学 通信教育部

豊岡短期大学 通信教育部

人間総合科学大学 通信教育課程

帝京平成大学 通信教育課程

環太平洋大学  通信教育課程

姫路大学 通信教育課程

東京福祉大学 通信教育課程

東京未来大学 通信教育課程

聖徳大学 通信教育部

サイバー大学 IT総合学部

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学

スポンサードリンク


このページの先頭へ