介護実習の感想 養護学校編

養護学校での経験はとても自分のためになったと思います。私は今まで障害者と関わりを持ったことがありませんでした。自然と避けていたのかもしれません。正直、今回の経験をする前までは養護学校に行くことが面倒でした。でも今回の経験は私の視野を広げてくれたように感じます。

第一の感想は、彼らも一生懸命に生活をしているということでした。障害のない人のようにすぐに物事を行うことはできません。それでも頑張っていました。

先生方はすごい熱意を持って指導していると思いました。普通なら、モタモタ行動をしているのを見てイライラしてきてしまうことでしょう。また、何度も同じことを繰り返すので、指導のしがいがないと感じてしまうかもしれません。それでも先生方はいつか身を結ぶだろうと指導を続けています。結果、高学年ではかなりしっかりと生活ができるようになっています。

地道な努力ですが素晴らしいことだと思いました。また、1人の先生はこんなことを言っていました。

「お世話をしているのではありません。手伝いをしている程度です。」

つまり、モタモタしているからといって何でも手伝ってしまっては子どものためになりません。いくら時間がかかってもいいから、自身に行わせることが大事だというのです。始めにうちはどうしても上手くいかないので、少し手を出すくらいだそうです。

まとめますと、養護学校へ子どもは勉強というよりも、生活の仕方を学びに行っているという感じです。それを教師は手伝いをしているのです。いつ実を結ぶかも知れないことを頑張っている先生方を見て感動してしまいました。ただ、他の学生が言っていたことなのですが、この養護学校は良い環境なんだそうです。

確かにこの町は福祉制度に力を入れていることで有名です。他の地域での体験ではとても悲しい思いをしたそうです。とても狭い部屋に何人も詰め込まれている状態だったそうです。まだ障害者の人権はしっかりと確保されていないのが現状なのでしょう。彼らはとても純粋です。人を疑ったり騙したりする考えを持ちません。障害はあっても人間です。しっかりとした人権確保をこれからの社会に望みます。


【前の記事】 «
【次の記事】 

 

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学
※所在地は本部を置いている場所です。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ