科目修了試験はいつも同じなのでしょうか?

通信大学で単位を取得するためには、「レポート+科目修了試験」「レポート+スクーリング」が基本になると思います。

スクーリングに行くためには交通費や宿泊費が必要となってしまうので、なるべく科目修了試験に合格し単位を取得したいと考えていますが、科目修了試験は常に同じ問題、もしくは同じような問題なのでしょうか?また、難易度はどの程度のものなのでしょうか?

科目修了試験とスクーリングはどちらの方が良いのでしょうか?

まず、科目修了試験は似たような問題が出題されることもありますが、毎回異なった問題が出題されます。そのため、過去に出題された問題を解いておくのは良いことではありますが、それ以外にもしっかりと勉強する必要があります。

また、難易度についてですが、試験を受ける科目によっても大きく異なります。レポートを作成するときに身に付けた知識だけで合格できるものもあれば、それだけでは到底合格できないものもあります。私の場合、2度同じ科目修了試験で不合格になり、スクーリングでパスした経験があります。

科目修了試験よりもスクーリングの方がはるかに難易度は低いです。これは当然の事であり、直接教授から授業を集中的に受け、尚且つ、スクーリングの最後に行うテストのヒントをくれることもあります。更には持ち込みが可能な場合もあります。

ですので、科目修了試験だけでパスをするというのであれば、レポート作成時に身に付けた知識以外に包括的な知識を身に付けることをお勧めします。どうしても難しいという場合はスクーリングが良いと思います。

ちなみにスクーリングは多くの同じ境遇の方に出会えるチャンスですので、モチベーションアップにつながると思います。

通信大学で取得できる教員免許


通信大学で取得できる資格

サブコンテンツ

このページの先頭へ