体育科教育Ⅰ 2単位

書くレポートが2つだけです。比較的取り組みやすい科目でしょう。体育教科は他の科目と異なる分野のため、教科書をある程度読んだ上で、レポート作成に取り掛かったほうが良いでしょう。

また、様々な器具を使って行う授業なので、その器具についても多少の知識を持っていたほうが良いと思います。論述内容としては体育教科の指導形態や、評価方法の観点をおさえておくほうが良いでしょう。

感想

そんなに苦労はしませんでした。指示されている所をしっかり読んで理解すればそこまで難しくはありません。

過去の科目終了試験問題

  • 子どもの心身がアンバランスであると言われているが、その理由と効果的な是正方法について述べよ。
  • 教科体育の活動に興味・関心・意欲を持たせる具体的な方法について述べよ。
  • トレーニングの定義と、体力の向上のさせ方について説明せよ。
  • 教科体育(運動)の活動に興味・感心・意欲を持たせる具体的な方法について述べよ。
  • 身体運動が人間形成に大いに影響を及ぼしているがその具体例を挙げ説明せよ。
  • 学校体育制度の変換と、その特徴的なものについて考えを述べよ。
  • 小学校期の子どもの発育・発達の特徴について例を挙げて説明せよ。
  • 体育(運動)が子どもの発達・発育にどのような影響を及ぼすか、その内容について具体的に述べよ。
  • 学校体育で扱う運動種目(スポーツ種目)を分類し、その特性とねらいについて特徴的な部分について説明せよ。
  • 学校教育での運動技能を向上させる方法とその留意点について述べよ。
  • 小学校の楽しい体育とは、どのような事か各自の考えを述べよ。
  • 小学校体育で扱うスポーツ種目を分類し、そのねらいについて説明せよ。
  • 学校体育(運動)の必要性と、その理由について各自の考えを述べよ。
  • 小学校体育の目標の楽しい体育を、どのように考えればよいか、各自の考えを述べよ。
  • 学校と社会体育の違いについて説明し、教科体育(運動)の将来の望ましい方向について述べよ。
  • 教科体育の始動時の効果的な動機付けについて具体的に述べよ。
  • 児童期における体力(調整力・筋力・持久力)の発達的特徴について述べ、その向上のさせ方について説明せよ。
  • 子どもの心身がアンバランスであるといわれているが、その理由と効果的な是正方法について述べよ。
  • 学校体育(運動)の必要性と、その理由について各自の考えを述べよ。
  • 児童期における体力(調整力・筋力・持久力)の発達的特徴について述べ、その向上のさせ方について説明せよ。
  • 教科体育の指導時の効果的な動機づけについて具体的に述べよ。
  • 小学校体育の学習評価の観点について述べ、特に運動技能の項については具体的に述べよ。
  • 体育の学習指導時における学習形態はいろいろとあるが、1つの種目の学習を想定し効果的な学習形態の方法について述べよ。

【前の記事】 «
【次の記事】  »

 

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学
※所在地は本部を置いている場所です。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ