教育相談研究 2単位

自分の意見を織り交ぜながらレポートを制作したほうが良いかもしれません。ただし、教科書の内容をまとめるだけでは勿論レポートとしては不十分ですし、自分の意見を書くだけではレポートとならないため、そのバランスを考えて制作しましょう。

感想

教科書をよく読み取り掛かればそこまで難しい教科ではないと思います。生徒の精神面から発生する登校拒否や無気力といった、学校を拒否する生徒のことを思いながら、自分がその立場になったらどうなのだろう?と感じながらレポートを制作するとやりやすいかもしれません。

生徒の精神は非常に脆いものです。しかし、どのようなタイプの生徒が存在してどのような症状に悩んでいるのかを理解することは非常に大切なことです。これは自分が担任になったとき痛烈に感じることでしょう。そのときのためにもしっかり教科書を読み、自分なりの対処法を身につけておいたほうが良いかもしれません。

過去の科目終了試験問題

  • 学校教育相談の組織と機能について述べよ。
  • 西欧臨床心理学の発生について述べよ。
  • いじめの早期発見・援助について述べよ。
  • 青年期(思春期)の心の発達について説明せよ。
  • 「簡易カウンセリング」について説明せよ。
  • 登校拒否の早期発見・援助について述べよ。
  • 日本のスクールカウンセラー制度について論述せよ。
  • アメリカのスクールカウンセラー制度について述べよ。
  • 青年期における発達期期について説明せよ。
  • 青年期(思春期)の心の発達について説明せよ。
  • 開発的教育相談の考え方について説明せよ。
  • 今後のスクールカウンセラーの在り方について論述せよ。
  • ホリスティックな教育について説明せよ。
  • 学校教育相談の歩みと新たな役割について論述せよ。
  • 開発的教育相談の考え方について説明せよ。
  • 障害を持つ子の相談活動について論述せよ。
  • アメリカのスクールカウンセラー制度について述べよ。
  • 学校教育相談の領域と限界について説明せよ。
  • 予防的教育相談について論述せよ。
  • 登校拒否の早期発見・援助について述べよ。
  • 今後のスクールカウンセラーの在り方について論述せよ。
  • 心理療法(サイコセラピー)とカウンセリングについて論述せよ。
  • 青年期における発達期期について説明せよ。

【前の記事】 «
【次の記事】  »

 

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学
※所在地は本部を置いている場所です。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ