初等音楽科目教育法 2単位

各時代背景により学習指導要領は改訂されてきました。音楽教科も例外ではありません。そのため各時代の学習指導要領を見ておいたほうが良いでしょう。また、どのような点で変化があったのか、改訂されたのかを理解しておくことが大切です。

また、学習指導案を作成する課題が出る可能性があります。まずは例を見てみましょう。その後色々なバージョンの指導案を集め、総合的に自分で解釈することが必要だと思います。自分で作成するときには、自分のオリジナルの考えを盛り込むのもよいと思います。

感想

そこまで難しい教科ではありません。しかし、学習指導案を制作することは慣れていない人だと苦戦する可能性もあります。なるべく多くの参考資料を集め見て、指導案を制作するためにはどのようなことが大切なのかを理解することが作成への近道でしょう。

また、どうしても分らない場合は近隣の学校へ行き、音楽の先生に指導をしてもらうのも良いかもしれません。

過去の科目終了試験問題

  • 「音楽に対する感性を育て」の意味を答えよ。
  • 表現と鑑賞は表裏一体と言われているが、これについて説明しなさい。
  • 4年共通教材を中心的な教材として題材を構想しなさい。

【前の記事】 «
【次の記事】  »

 

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学
※所在地は本部を置いている場所です。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ