大学を卒業したからこそ気づく免許や資格の大切さ

なぜ教員免許や資格を取得するときに「通信教育」を選ぶ人が多いのでしょうか?それは「取り組みやすさ」「学費の安さ」にあります。

学生時代にはそれほど免許や資格が大切なのかはいまいち分からないものです。ところが社会に出るとそれらを持っていることの強みに気づくことがあります。

また、社会に出たからこそ自分の進む本当の道に気づき、それを実現させるために免許や資格を取得しようと考える人がいます。そんな時、働きながらでも免許や資格が取れやすい通信大学を選ぶ人が多いのです。

ここでは、どのような人たちがなぜどのようにして通信教育を始めたのかを紹介しています。

「大学を卒業したからこそ気づく免許や資格の大切さ」内の記事一覧

大学卒業後に教員免許を取得

通信教育を受講する理由 スキルアップと生活の安定

多くの人が通信教育を選ぶ理由

通信教育を始めるのは仕事をしている30代前後が中心

高年齢にも人気がある通信教育

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学

スポンサードリンク


このページの先頭へ