メンター

ギリシア神話の中のオデュッセウスが、その子テレマコスを託した良指導者の名前「メントール」に由来している。良き指導者(助言者)、指導教師のことを指す。特に、医師や弁護士などの専門職教育において、新人を援助し専門的に自立できるよう促す役割を持つ先達者に「メンター」という言葉が使われてきた。

教師教育においても、アメリカでは、教師の専門的力量の成長には同僚・先輩などの援助が重要な役割を果たすことを強調するために、特に、新任教師の指導・援助を行う先輩教師を「メンター・ティーチャー」と呼ぶことが多くなっている。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ