司書教諭

学校の図書館あるいは図書室のためにおかれる教員。12学級以上の学校には配置されるよう2004年からなった。
司書教諭を配置する利点としては、学校の情報化、情報教育の推進、子どもの主体的な学習を支援するとともに、ティームティーチングを行うこと、教育用ソフトウェアやそれを活用した指導事例などに関する情報収集や各教員への情報提供、構内研修の運営援助などが行えるようになることである。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ