通信大学への資料請求について 通信大学を選ぶなら資料請求は必須 資料を取り寄せるのは基本無料

記事内には広告が含まれています。

通信大学を選ぶ際には、複数の大学の資料請求をした方がよいでしょう。

なぜなら目的とする免許や資格が取れるのかを確認するとともに、学費がどのくらい必要なのかを知ることができるためです。

通信大学によって同じ目的でも学費は大きく変わります。

各通信大学 資料請求ページへ

以下のリンクから、それぞれの大学の紹介ページに行き、資料請求ボタンから資料請求することができます。

資料請求

以下のボタンからそれぞれのページへ行くことができます。

教員免許

 

資格

 

資料請求の仕方と案内

通信大学への資料請求は、当サイト内の「資料請求」のボタンからできます。

また、資料請求をする際に記入するのは以下の通りです。

資料請求

とても簡単に入力できますね。

無料資料請求をする上で、一番気になることが

「個人情報が漏れてしまい、勧誘電話や沢山の手紙が来てしまうから心配!」

という意見をいただきました。

過去に管理人自身が資料請求をした結果、勧誘電話は一切ありませんでしたし、沢山手紙が来ることもありませんでした。

皆さんの個人情報は、株式会社リクルートが責任を持ち管理します。株式会社リクルートの
個人情報に関してはこちらを参照してください。

資料請求をすることの大切さ

通信大学を選ぶ際には資料請求をした方がよいでしょう。

なぜなら取り寄せた資料の中に必要な書類があるためです。

また冒頭でもお話ししたように、大学によって学費がかなり変わってきます。

スクーリングに関しても参加する必要のある数が変わってくることがあります。

このようなことから、一番自分が勉強しやすい環境を選ぶことが大事だと思います。

まずは第一歩を踏み出しましょう

教師になるという夢を、そして興味を少しでも持っているのなら、まずは第一歩を踏み出すことが大事です。

夢はいくつになっても追い続けられるものです。しかし、年齢やタイミングといった障害があるというのも事実です。問題はいつ始めるかです。

スタートラインに立たなければ何も始まりません。

みんな迷っているのです。特に現在仕事を抱えている人は。また、結婚している人もです。でも多くの方がこのサイトで知り合い、情報交換をし、通信教育をはじめ、夢に向かって歩き出しています。

免許を取得し、現在先生として働いている方も数多くいます。

夢はなくならない。でもタイミングを逃すと始められない。思い立ったときが始まりです。皆さんも夢に向かって歩き始めましょう!

各通信大学 資料請求ページへ

資格が取れる通信大学一覧

教員免許が取れる通信大学一覧

タイトルとURLをコピーしました