スクーリングがなくても卒業できる通信大学がある スクーリングに行かずに大学卒業資格を取る方法とは

スクーリングがなくても卒業できる通信大学がある 通信大学のスクーリング 直接授業を受けられるのはメリットが沢山

通信大学で資格を取ったり卒業を目指したりするときには、「必ずスクーリングに行かなければならない」というのが少し前までの常識でした。

スクーリングとは「直接授業を受ける」ということです。通信大学のメインキャンパスに行って授業を受けるか、もしくは地方で開かれるサテライトキャンパスで授業を受けるということです。

しかし働いている社会人にとって、まとまった時間を割いて大学まで通う、もしくは決められた場所に行き授業を受けるというのはなかなか難しい話でしょう。

実際私も、教員免許を取るときには正規の仕事には就かずに、契約社員やアルバイトといった雇用形態で働いていました。そのため時間に融通が利きスクーリングに通うことができました。

参照 通信大学のスクーリング 直接授業を受けられるのはメリットが沢山

 

スクーリングが必要のない通信大学がある

スクーリングが必要のない通信大学がある

そんな通信教育を受ける上でネックになっていたスクーリングですが、今では、『スクーリングに行かなくても良い通信大学』が現れ始めました。

「E-ラーニングの普及」です。

「E-ラーニング」とは、インターネットを利用して、講義の動画を配信して視聴したり、各種プログラムを演習するといった形態の学習方法のことです。スクーリングを面接授業と呼ぶ一方、E-ラーニングをメディア授業といったりもします。

Wikipediaで見てみるとこんな文章がありました。

法令上「メディアを利用しておこなう授業」は、面接授業(スクーリング)と同等に卒業の要因とされている。

スクーリングの単位が正式な単位として認められるのであれば、メディア授業の単位もそれと同様ということです。

実際にE-ラーニングを導入している通信大学の数はまだ少ないです。

 

 

早稲田大学とビジネス・ブレークスルー大学については、「学士」を取得することができます。学士とは「大学卒業資格」のことです。

参照 大学卒業資格が欲しい!通信大学で「学士」を取る方法

 

北海道情報大学につきましては、「高等学校教諭一種免許状(情報)」「高等学校教諭一種免許状(商業)」といった教員免許も取得することができます。

参照 社会の教員免許状が取得可能な通信大学

 

調べればもっとあるかもしれません。

忙しい社会人でさらにキャリアアップを目指したい方には適した通信大学制度かもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました
教員免許が取得可能な通信大学一覧 教員免許が取得可能な通信大学一覧