情報の教員免許が取得可能な通信大学 情報の教員免許が取れる通信大学は2つだけ

情報の教員免許が取得できる通信大学

ここでは情報の教員免許を取得できる通信大学を紹介しています。

情報の教員免許を取得することができる通信大学は、それほど多くはなく、当サイトの中では5つの通信大学を紹介しています。



情報の教員免許が取れる通信大学

種別都道府県大学名
1種北海道北海道情報大学
東京都東京福祉大学
帝京平成大学
武蔵野美術大学
京都府佛教大学

北海道情報大学

北海道情報大学では情報の教員免許のみならず、数学、商業の教員免許を取得することができます。つまり完全に理系の大学ということです。

【北海道情報大学 通信教育部】4種類の教員免許が取得できる通信大学
北海道情報大学は数学、情報、商業といった理系の教員免許が取れる通信大学です。情報系に強い大学として知られ、スクーリング無しでも単位取得や卒業ができるシステムを採用しています。

東京福祉大学

東京福祉大学では、数多くの教員免許、ならびに資格を取得することができます。

「集中講義型」「DVD視聴型」「オンデマンド型」3つのタイプのスクーリングがあり、都合に合わせて学習できるメリットがあります。

【東京福祉大学 通信教育課程】11種類の教員免許と12種類の資格が取得できる通信大学
東京福祉大学は小学校教員免許をはじめ、数多くの教員免許が取得できる通信大学です。その他にも福祉系や自動系の資格を取得することができます。

帝京平成大学

帝京平成大学では正科生の授業料が8万円(年間)であり、スクーリング費用は1単位2000円と、通信大学の中でもかなり低く設定されています。

科目修了試験の開催地は、全国6ヶ所(仙台、宇都宮、東京、名古屋、大阪、福岡)のため、これらの場所から離れているところに住んでいる場合には、試験のたびに移動が大変になってしまうかもしれません。

動画配信システムを採用しており、学習をサポートしてくれます。

【帝京平成大学 通信教育課程】5種類の教員免許と5種類の資格が取得できる通信大学
「帝京平成大学 通信教育課程」では、社会や情報の教員免許や、学士、学校図書館司書教諭などの資格を取ることができます。

情報の教育現場の背景

高校の必須科目である「情報」ですが、教員採用自体が少ないのが現状です。

また情報の教員の場合、他の教科と兼務していることが多いです。つまり専門が数学や英語の教員が、情報の教員が足りないということで、臨時免許等を与えて、授業を受け持っていることも少なくありません。

そのため、ある教員の話ですが、「情報の教員免許の身を持っているよりも、他の教員免許も持っていた方が採用する側にとってはそちらの方を優先したい気持ちが働く」と聞いたこともあります。

採用枠が少ないため倍率が高くなる

情報の教員の募集は非常に少ないです。そのため、採用試験に合格するのはかなり厳しいものになっています。

例えば東京都の場合採用予定数が40人程度。倍率はその年によって異なりますが、約5倍~約15倍。

ちなみに小学校教員の採用予定数は約1000人。倍率は約4倍。かなり差があることが分かるかと思います。

その他の都道府県を見てみると、例えば静岡県の場合。受験生は約30名前後。更には合格者数は1名~2名。倍率は約30倍となっています。

大阪府の場合は、受験者数が約110人前後。合格者は10名から20名。倍率は約5倍~約10倍となっています。

都道府県によっても倍率は異なりますが、倍率は他の教科と比べても高めと言っても良いでしょう。

情報化社会が進むにつれ需要拡大が期待できる!?

世の中はどんどん情報化社会になっています。それに伴い情報の授業の重要性は高まっています。それなのに、採用試験の倍率は高く、現場の教員に兼務させているというある意味矛盾が見受けられます。

このため、近い将来、国の教育機関が何かしらの対策をすると考えられます。これにより、これからどんどん採用枠が増えていってもおかしくないことでしょう。

さらに情報社会の変化のスピードは著しいです。そのため、現在情報を教えている立場の先生も、常に知識や技術をアップデートしていく必要があることでしょう。

他の教科、たとえば数学や国語などの場合は、基本的に教えることが大きく変化するということはありません。しかし先にもお話ししたように、情報社会の変化のスピードは非常に早いです。そのため、もしかしたら他の教科の先生よりも、勉強量が多くなる可能性も否めません。

ネットの利用の仕方をもっと浸透させてほしい

近年インターネット上ではさまざまな問題が起こっています。たとえば「誹謗中傷」ですが、これは正しい知識がないからこそ数が増えているのではないかと思っています。そしてインターネット上での発言には責任が伴い、一度書き込んでしまったものは「デジタルタトゥー」と呼ばれ、完全に削除するのは非常に難しいということを教育現場で伝えて行った方がよいと思うのです。

これを通常の教員が教えるのには、ある程度の勉強と知識が必要となってきます。しかし情報の教員であれば、その辺りの知識を身に付けていることも多く、適任だと思うのです。

そもそもですが、現在は数多くの便利なインターネットデバイス、サービス、アプリなどがあります。ユーザー側はそれらを使うことはできるのですが、知識が不足している感じです。たとえるなら、車の運転できるけど道路標識はあまりよく分からないといった感じでしょうか。

インターネット上で何をして良いのか、そして何をしてはダメなのかが分かっていないことがあるように感じます。

インターネットのメリットは知っている人は多いため、さらなるメリットを伝えるとともに、デメリットもしっかりと教えて行った方がよいと思うのです。それこそ情報教員の仕事ではないかと思うのです。



保育士の資格が取得できる通信大学

【佛教大学 通信教育課程】19種類の教員免許と11種類の資格が取得できる通信大学

佛教大学は通信大学として長い歴史を持ち、数多くの教員免許や資格を取得することができます。
デザインを学べる通信大学

【武蔵野美術大学 通信教育課程】4種類の教員免許と1種類の資格が取得できる通信大学

「武蔵野美術大学の通信教育課程」では、美術と情報の教員免許、博物館学芸員の資格を取ることができます。美術の教員免許を取得できる通信大学は非常に珍しいです。
北海道の通信大学

【北海道情報大学 通信教育部】4種類の教員免許が取得できる通信大学

北海道情報大学は数学、情報、商業といった理系の教員免許が取れる通信大学です。情報系に強い大学として知られ、スクーリング無しでも単位取得や卒業ができるシステムを採用しています。
博物館学芸員の資格が取得できる通信大学

【帝京平成大学 通信教育課程】5種類の教員免許と5種類の資格が取得できる通信大学

「帝京平成大学 通信教育課程」では、社会や情報の教員免許や、学士、学校図書館司書教諭などの資格を取ることができます。
保健体育の教員免許状取得可能な通信大学

【東京福祉大学 通信教育課程】11種類の教員免許と12種類の資格が取得できる通信大学

東京福祉大学は小学校教員免許をはじめ、数多くの教員免許が取得できる通信大学です。その他にも福祉系や自動系の資格を取得することができます。
タイトルとURLをコピーしました
教員免許が取得可能な通信大学一覧 教員免許が取得可能な通信大学一覧