青少年育成団体

青少年育成団体とは、地域社会に居住する児童生徒の健全な育成を図ることを目的として活動する地域団体をいう。地域によって名称は様々だが、例として、子ども会やPTA、体育振興協議会、青少年対策委員会、青少年育成指導委員のほか、1960年代に地域ごとの非行防止の取り組みとして開始された児童健全育成協議会や生徒指導連絡協議会(学校や警察、上記の青少年育成団体、民生委員など、地域において職務上、学校・子どもと関係を持つ人たちで組織)などが挙げられる。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ