専科担任制

小学校において、9教科のうち特に技能教科に属する音楽、図画工作、家庭、体育などの特定の教科指導のみを担当する専科担任の教員が、当該教科の指導を学級担任に代わって行う教授組織の一形態をいう。全科担任制を原則とする小学校でのみ用いられる用語であり、教科担任制をとる中学校や高等学校においては用いられない。専科担任制は、学級担任制では不十分となりがちな技能教科の学習指導を補うためのものとされてきた。

しかし最近では、教員の得意分野が児童の個性を伸ばすという積極的な意義のもとで、活用範囲が拡大される傾向にある。小学校高学年では、教科担任制に近いかたちの運用が行われる例も増えてきている。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ