子ども会

遊びやスポーツ、文化活動、学習、仕事など子どもたちの自主的な集団活動を通して、社会の一員となるために必要なスキルを身につけていけるように、地域の大人たちによってサポートされている子どもの組織。

村落共同体における「子ども組」の流れをくむ。地域社会における人間関係が希薄化している今日、子ども会活動もその担い手の不足などの事情により形骸化しており、地域の教育力を高めるためにもその活性化が求められる。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ