学級びらき

年度の始めに新しく学級が編成され、学級担任と子ども達が出会うことになり新たな学級生活が開始されることになる。

この新しく学級生活が始まる4月の最初の出会いが、後の学級経営に大きな影響を及ぼすとして、その日の学級における過ごし方を重視する学級担任から生まれた用語である。

学級の仲間に子ども達の関心を向け、新たな学級生活に前向きの姿勢を引き出す観点から、学級担任による創意と工夫をこらした実践が求められている。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ