ゆとり教育見直し・・・賛成約8割

私はゆとり教育には初めは賛成でした。しかし、このような形のゆとり教育になるとは思っていませんでした。当初、私の思い描いていたゆとり教育は、子どもの休日に親が積極的に参加し、家族内でのコミュニケーションを高めていき、尚且つ受験の緩和を思い描いていました。

しかし、実際取り入れられたゆとり教育は、私の思いとはかなりかけ離れていました。ゆとりと甘やかしは大きく違います。現在取り入れられているゆとり教育は、子どもをただ甘やかしているだけに過ぎないように感じます。

そのため子どもも、どんどん言うことを聞かなくなっています。その結果一番苦労するのが学校関係者と親です。受験がある現在、いくらゆとり教育を導入したからといってもあまり効果はないと思います。結局受験戦争に勝たなければいけないからです。受験戦争に勝たなければいけないのに授業時間数は減っています。何か矛盾しています。

私は思います。ゆとりを取り入れることは良いです。しかし、厳しさは保たなければいけません。先生と生徒、親と子ども。いくら仲が良くても一線をしっかりと引かなければいけません。子どもが超えてきそうになったらしっかりと注意をしなければいけません。

ゆとり世代と一緒に働いていた経験

私はゆとり世代と言われる年代の人と一緒に働いていたことがあります。初めの印象は「すごくフワっとしているなぁ」というものでした。

実際、多くの先輩方から指導を数多く受けていました。

しかし彼らは頑張りました。その結果1年もすると「初めの印象とは全然違ってきたなぁ」という感じになりました。

つまりゆとり世代が良くないという言われ方をすることもあるのですが、決してそんなことはないと思います。この世代でも活躍している人は数多くいます。

もし活躍できそうになかったら、周りの人間が押し上げてあげれば良いのです。



【前の記事】 «
【次の記事】  »

 

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学
※所在地は本部を置いている場所です。

記事のタイトルとURLをコピーする


このページの先頭へ