通信大学のスクーリング スクーリングを受けるまでにすること

一人で勉強することが基本の通信教育ですが、直接授業を受けることができる機会があります。それが「スクーリング」です。普通の大学の授業のように教授から直接授業を受けることができます。

そんなスクーリングに参加するまでのお話をここではしたいと思います。

お話しする内容は私が実際に体験した「明星大学のスクーリングに参加するまでのお話し」です。他の通信大学のスクーリングでも大きくは違わないと思いますので参考にしてみてください。

スクーリングに行くための準備をしよう

まず実際にスクーリングに行く準備をしましょう。その際の確認事項・注意事項は以下の通りです。

スクーリングの開校時期のチェック

まずはスクーリングの開校時期をチェックしましょう。

基本的には「春・夏・秋・冬」で開校されています。その他、週末の土曜日と日曜日を利用するスクーリングも開校されていることもあります。

一番長いスクーリングは「夏季スクーリング」です。期間は7月下旬から8月下旬の月曜日から土曜日まで(お盆を除く)の4週間スクーリングが開校されることになります。

この夏季スクーリングの時に、明星大学で教員免許を取る場合には必修科目である「総合演習」が行われます。

社会人がスクーリングで必修科目を受ける場合や何かしらの授業を受ける場合には、必ずスクーリングの日程を確認し、時間を確保するようにしましょう。

スクーリングが開校される場所

メインは明星大学日野校舎で行われます。その他、仙台・いわき・福岡でも行われることがあります。

授業内容を確認しよう

自分がスクーリングで受講したい科目を確認してください。”めいせい”で確認することが出来ます。全ての教科がスクーリングで開校されているわけではありませんのでしっかり確認しましょう。

スクーリング申し込み

スクーリングを受講する際には、スクーリング申込書(めいせいの後ろに付いています)を大学側に郵送しましょう。その後スクーリングの案内・振込用紙が送られてきます。

申し込み締切日を確認する

スクーリングの申し込みの締切日をしっかり確認しましょう。多めに履修申し込みをしておく方法もあります。多めに履修申し込みをしても後日取り消すことが可能です。

しかしその逆の「少なく申し込みをしておいて実際には多く受ける」ということはできませんのでよく考えて申し込みをしましょう。

銀行振り込み

スクーリングの費用は銀行振込みです。その際の領収書は学生控えと大学側に送付するものがありますので、大学側に送る領収書はすぐに郵送しましょう。

費用

夏季スクーリングは1教科6500円です。その他教科により13000円~19000円必要になってきます。

夏季スクーリング以外の春季・秋季・冬季は1教科10,000円です。

スクーリングで宿泊する方へ

通信大学へスクーリングで行く時に困るのが、『宿泊先を探す』ということです。

スクーリング場所の近くに住んでいる場合でしたらよいのですが、そうではない場合には宿泊したほうがよいと思います。授業の取り方によっては1日中授業を受けるということもあり得ます。

スクーリングの授業は遅刻、欠席は厳禁と考えてください。

遅刻、欠席しないためにもスクーリング場所の近くに宿泊することをおススメします。

また私が通信大学に在籍していたのは2年半ですが、その中でスクーリングに参加したのは2回だけです。このような機会は滅多にないためせっかくですから楽しんでみるのはいかがでしょうか。
 

以下のサイトでは、安く泊まれる宿を細かく検索し比較できるので、スクーリングの際には活用してみてください。


 

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学
※所在地は本部を置いている場所です。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ