海外から通信大学で勉強できますか?海外在住でも利用できる通信大学もある

記事内には広告が含まれています。

海外に住んでいます。

通信大学で勉強することはできますか?

通信大学によります。

全く受け入れていない場合と、そうではない場合があります。

通信大学で勉強する場合には、大学側から送付物が送られてきます。それを日本国内のみを対象にしているケースと、別途送料を支払うことでOKとしているケースがありまs。

海外在住OKな通信大学もある

海外に住んでいながらも、日本国内の通信大学で勉強することは可能です。

たとえば日本福祉大学東京未来大学日本大学などは、海外在住の方も対象としています。

東京未来大学

東京未来大学 海外からの入学

引用 東京未来大学 よくある質問

 

日本大学

日本大学 海外から入学

引用 日本大学 よくあるご質問

 

一方、対象としていない通信大学もあります。

佛教大学

佛教大学 海外からの入学

しかし日本国内に送付物を受け取れる場所があるのなら、可能とはされています。

引用 佛教大学 Q&A

 

このように、大学によってであったり、条件によってというところがあります。

そのため、確実な方法としては通信大学に直接問い合わせをしてみることでしょう。

送付物の問題

通信大学で勉強するということは、大学側からいろいろな送付物が送られてきます。

それらを大学が送付する際に、海外宛となると別途送料が発生することになります。そのため大学によっては、海外発送に対応しているが、別途送料を請求されることはあります。

また海外からの入学は認める一方、送付物は日本国内のみを対象としている大学もあります。たとえば日本国内の実家に郵送してもらい、実家から海外に郵送するといった形となります。

それが可能であれば受け入れるといった大学もあります。

特別対応はされにくい

海外在住者を特別扱いすることはないと考えたほうがよいです。

通信大学での勉強の基本はレポート作成と試験、そしてスクーリングとなります。

レポートはどこでも作成することができますが、試験やスクーリングは通信大学によりますが、特別に設置された会場まで足を運ぶことになります。

もちろん日本国内です。

基本的にはレポートと試験に合格しなければ単位認定はされません。

完全オンライン対応の場合も

通信大学や、通信大学で何をするのかにもよりますが、通信大学に全く通うことなくすべてオンラインで完結することも可能です。

体表的なものとしては「大学卒業資格の取得」です。

代表的な大学でいうと、サイバー大学新潟産業大学などは、通学不要で卒業できる通信大学とされています。そのため大学卒業資格を得る目的であれば、大学側がOKを出してくれれば海外にいながらでも問題なく勉強することは可能でしょう。

参照 通学不要・スクーリング不要な通信大学一覧

 

「教員免許」
取得できる通信大学を検索

「資格」
取得できる通信大学を検索

タイトルとURLをコピーしました