ホームスタディ制度

埼玉県志木市が2002年度から開始した在宅学習支援制度。学習意欲があるにもかかわらず長期欠席状態にある児童生徒に対し、定期的に教員(市臨時教員、有償ボランティア、担任外教員など)を派遣する。派遣教員は担任の指示の下、在籍学級の学習進度と調整し、個別学習を支援する。学校長の判断により出席同様の扱いとしながら、学校復帰への支援も並行して行う。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ