学校文化

学校文化は学校に特有の価値観や規範である。学校の風土や雰囲気と呼ばれることもある。学校文化は、たとえば日本の学校文化というように学校一般の文化を指して用いられる場合と、特定の学校の文化を指して用いられる場合がある。

学校文化の下位文化として、教員文化と児童生徒文化がある。日本の教員文化は一般に同僚との調和を重視する一方、外部に対して閉鎖的な特徴を持つといわれている。

学校文化を個々の学校の違いに注目して捉える場合、学校組織文化という言葉も用いられる。学校組織文化はそれぞれの学校の成員(教職員や児童生徒)に共有された価値や規範として捉えられる。それは、教職員や児童生徒の間の相互作用の中で生み出され、作り変えられている。

学校経営においても学校の組織文化を革新することによる学校改善が注目されており、組織文化の革新を図るリーダーシップが文化的リーダーシップと呼ばれている。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ