学級風土

学級の子ども達が感じ受容する教室を支配する雰囲気をさす。風土は、集団の雰囲気と同義に用いられ、学級におけるよき風土づくりが学級経営上の切実な課題である。  

この風土は、大きく防衛的風土と支持的風土の2つに分けられ、前者が、拒否的、攻撃的、対立的な集団関係にあるのに対して、後者は、親和的、許容的、安定的な集団関係を助長し高めるといわれている。学級の子ども達にとって望ましいのは、支持的風土の支配する環境が整えられた状態とされる。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ