学級費

学級において必要とされる経費を得るために学級の保護者から徴収する金銭をさす。

学級費の主な使途としては、

(1)教材・教具の購入

(2)教室内の環境整備や美化

などがあげられる。  

学級費の徴収については、その値上げなどをめぐって保護者と学校との間で紛糾することもあるので、その扱いについては十分に配慮する必要がある。すなわち、公費負担との関連において、どの程度まで保護者から学級費を徴収すべきかについて、様々な意見が寄せられ、時に見解が分かれることもある。

このようなトラブルを防ぐためにも、事前に保護者に対して学級費についての考え方や使途を示して理解・協力が得られるように配慮する一方、定期的に収支決算を明らかにし、校長や教頭のチェックを受けるなど、保護者から理解と信頼を得ることが大切である。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ