学級懇談会

学級担任と、その学級の保護者とが、子ども達の学習や生活の状態および指導について相互に理解し合い、改善をはかるために開かれる会を指す。開催のねらいとして、同じ学級に所属する保護者同士が、学級担任とともに互いに悩みや不安などを話し合い、理解を深め、課題の解決をはかるための手立てなどについて考えることがあげられる。

また、話し合い活動を通して、学級担任の教育方針について理解を深めるとともに、保護者相互の親和感や連帯感の醸成をはかり、親の在り方についての自覚を促すところなどに学級懇談会の意義がある。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ