子どもゆめ基金

文部科学省は中小企業庁と連携して、地域の商店街などで子どもたちが商業活動を体験できる「子どもインターンシップ事業」を1999年度より実施したが、この取り組みをさらに推進するために、2001年度に、地域における子どもの様々な体験活動などを振興する民間団体の活動を支援する「子どもゆめ基金」を、国立オリンピック記念青少年総合センターに設置した。

助成の対象となる活動は、

(1)子どもの体験活動(地元産業・商業活動の体験、自然体験、社会奉仕活動)の振興を図る活動

(2)子どもの読書活動の振興を図る活動

(3)インターネット等で利用可能な子ども向け教材を開発・普及する活動

の三種で、一定の条件に基づいて助成金が支給されている。

「子どもゆめ基金」の詳細については、ホームページ(http://cs.kodomo.nyc.go. jp/yume/index.html)を参照。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ