通信教育で『教員免許』取得までの期間

簡単な通信教育の流れ

通信教育で教員免許を取得するまでの期間をまとめた表

私が受講していた明星大学では、1年間で2種免許を取得することは少し難しいです。教員免許を取るためには、必要な単位をレポートで提出し、科目修了試験に合格しなければいけません。

基本はレポート提出と科目修了試験です。この2つに合格することで単位を取得できるためです。

その他に、教育実習介護実習が必修となっています。もし既に中学校免許を持っている人が、小学校の免許を取得する場合には『介護実習』は免除されますが、そうでない人は必修となります。

教育実習も介護実習も「行きたいからすぐに行く」と言うわけにはいきません。受け入れ先に連絡をし許可を取り日程を組みその上で実習が開始されます。

実習(教育実習・介護実習)には気を付けてください

教育実習と介護実習は連続でおこなわなければなりません。

つまり例えば小学校免許を取る時の教育実習は4週間連続です。介護実習は社会福祉施設に5日間、特別支援学校に2日間連続で行くことになります。

この「連続」というのが社会人にとっては非常に大きな壁となります。

介護実習に注意してください

介護実習には注意をしてください介護実習は、介護施設(社会福祉施設養護学校)に1週間行き介護体験をすることになります。
ただし気を付けてもらいたいことがあります。それは実習の申し込みは、実際実習する一年前にすることです。

つまり、「2019年10月に介護実習に行きたいなぁ」と思ったら、「2018年の10月までに大学に申し込みをしないといけません」

また、申し込み期間が1ヶ月間しかありません。何ヶ月も前に申し込むことができません。ですから、忘れっぽい人は特に気をつけてください!

※これは2010年時点の情報です。参考程度にして下さい。

 

また、最大で通信大学には6年~8年在学することが出来ます。なのでこの期間内に実習の単位を取得すればよいので、ゆっくり教員免許を取得するのであれば実習の期間を気にすることはないと思います。ただし、このサイトの利用者の多くはなるべく短時間に教員免許を取得したいと考えている方が多いのです。

そういった方は、実習の申し込みだけは絶対に忘れないようにしましょう。

※ちなみに、介護実習の制度を取り入れたのは、あの有名な先の外務大臣だった田中真紀子さんらしいです。父の故・田中角栄の老後の世話をしているときに老人介護は非常に大事と感じたらしく、国会を去る前に残していった法案だそうです。


 

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学
※所在地は本部を置いている場所です。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ