教員免許を取得するための条件

通信制の大学で教員免許を取ることができます。

通信大学で教員免許を取ろうと考えている人は、以下の項目をチェックしてみてください。

  • 既に4年制大学を卒業している方は、『約2年~で免許取得可能』
  • 既に短期大学を卒業している方は、『約2年~で免許取得可能』
  • 高校卒業の方は、『約4年~で免許取得可能』

もう少しわかりやすく説明すると以下の通りです。

  • 最終学歴が「4年制大学卒業」の人は最短2年で教員免許が取れます
  • 最終学歴が「2年制大学卒業」の人は最短3年で教員免許が取れます。
  • 最終学歴が「高卒」の人は最短4年で教員免許が取れます。

あくまでも大まかな例となります。今までの学歴により、人によって若干教員免許を取る期間が変わってくるのです。

もっと詳しく表にすると次のようになります。

現在有している条件入学コース取得できる教員免許状の種類
高等学校卒業
高等学校卒業程度
認定試験合格者
1年次入学
(正科生)
幼稚園教諭1種
小学校教諭1種

中学校教諭1種
国語社会数学理科・音楽・美術英語

高等学校教諭1種
国語社会(地理、歴史、公民)・数学理科・音楽・美術英語

特別支援学校教諭1種
(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)
大学、短期大学中退
(1年以上在学30単位以上修得)
2年次編入学
(正科生)
大学中退
(2年以上在学62単位以上修得) 短期大学卒業 専修学校専門課程修了 <編入資格を有する者>
3年次編入学
(正科生 or 正科・課程履修生)
大学卒業
学士の学位を有し、次の2種免許状を有したもの
『幼2種・小2種・中2種・特支2種(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)』
科目等履修生幼稚園教諭1種
小学校教諭1種

中学校教諭1種
国語社会数学理科英語


(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)
臨時免許状で満6年以上、2種免許状で満5年以上当該校において勤務経験年数のある者方科目等履修生幼稚園教諭1種・2種
小学校教諭1種・2種

中学校教諭1種・2種
国語社会数学理科英語

高等学校教諭1種
国語社会(地理、歴史、公民)・数学理科英語

特別支援学校教諭1種・2種
(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)
教員免許状を所持し、勤務しているが更に隣接校種の2種免許状を取得する方科目等履修生幼稚園教諭2種
小学校教諭2種

中学校教諭2種
国語社会数学理科英語

高等学校教諭1種
国語社会(地理、歴史、公民)・数学理科英語
中・高の教員免許状を所持し、他教科の免許状を取得する方科目等履修生中学校教諭1種・2種
国語社会数学理科英語

高等学校教諭1種
国語社会(地理、歴史、公民)・数学理科英語
教員免許状を所持し、特別支援学校で勤務しているが、更に特別支援学校教諭の免許状を取得する方科目等履修生特別支援学校教諭1種・2種
(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)

 

明星大学の場合

 

入学コースに「正科生」「正科・課程履修生」とか書かれていますが、あまり気にしなくて良いです。通信大学によってこれらの呼び方は変わります。

要するに最終学歴が4年制大学であれば教員免許を取り扱っている通信大学であれば最短2年で教員免許が取れます。

教員免許を取るために足りない単位を補う

つまり既にどこかしらの大学を卒業している人は一定数の単位を持っていることになっています。そのため大学を卒業しているわけです。

ただし教員になるための単位を持っていないのです。そのため教員免許を取得する際に必要な単位を補っていくことになります。ですから、1から単位取得をし始めなくてもよく足りない分だけを補うことになります。

この方法で実は最短であれば1年で教員2種免許状を取得することができます。しかし、1年で教員免許状を取得するためには、既に介護等体験を受けられた方だけです。一般的に通信教育で教員免許を取得する時間としては2年から3年と考えておいた方が良いでしょう。

既に卒業している大学で教職に必要な一般教養が少しでも足りないときは、取り直す必要があります。私の場合、法学を前の卒業した大学で、取らなくても良く卒業できたのですが、教職には必要とのことで取りました。そのため、教職の専門科目以外にもレポートをしました。どの一般教養の単位が足りないのかは、入学してから分るので自分で調べる必要はありません。

小学校2種免許状を通信大学で取得する場合

通信大学に年齢制限はないが・・・

通信制の大学に年齢制限はない通信大学には年齢制限はありません。特にスクーリングや科目修了試験など、同じ通信大学で勉強している人たちが集まる機会があるので、その時に周りを見渡すとさまざまな年齢層がいることが分かると思います。

通信教育を受講するということは大学生になるということです。日本では大学生に年齢制限はありません。同じですね。

しかし問題があります。

通信教育で免許を取得するには年齢制限はありませんが、正規の教諭になるために受験する教員採用試験には都道府県によってですが年齢制限を設けているところがあるのです。これは各都道府県の採用試験要項を参照するか、各都道府県の教育委員会に問い合わせてみるしかありません。

もしご自身が住んでいる都道府県で年齢制限があり採用試験が受験できなかったとしても、他の年齢制限のない都道府県では受験可能なので諦めないで下さい。

講師であれば年齢制限はないことがほとんど

正規の教諭になるためには各都道府県で毎年行われる教員採用試験を受け合格する必要があります。

ところが講師であれば、教員免許を持っていれば学校で先生になることができます。仕事内容は正規の教諭とほとんど同じです。年齢制限は聞いたことがありません。

講師とは?

 

40代でも先生を目指す方もいる

このサイトを利用してくれた方で「おっとさん」という方がいます。その方は40代で通信大学に通い始め、教員免許を取得し現在教壇に立っています。

そういった方もいますので、興味のある方は挑戦してみると良いでしょう。

ただし、教員になろうと思っている地域の教員採用試験に年齢制限があるのかどうかを一度調べると良いと思います。教育委員会に問い合わせると教えてくれます。

通信大学で教員免許の取り方のまとめ

  • 既に大学を卒業していれば約2年で教員免許が取れる
  • 最終学歴が高卒の場合は約4年で教員免許が取れる。
  • 通信大学の役割は、教員免許を取るために必要な単位の不足分を補う。

もし分からない場合には、希望する通信大学に電話をし自分の状況を伝えれば「では〇〇から始めることになります。」と教えてくれます。

気を付けたいことは、大学によって学費が違いますので、複数の通信大学の情報を取り寄せ比較してみると良いでしょう。

 

通信大学の学費

 


 

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 東洋大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学
※所在地は本部を置いている場所です。

記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ