「小学校の教員免許」が取得可能な通信大学

小学校の教員免許の取れる通信大学画像ここでは「小学校免許取得可能な通信大学」を紹介しています。

小学校教員免許を取る一般的な方法は、「一般的な大学の教育学部で取得」する方法と「通信大学で取得する方法」があります。どちらも同じ小学校教員免許であり違いはありません。

そして小学校教員免許を取得できる通信大学は全国に複数あり、多くの学生が在籍しています。

種別都道府県大学名
1種千葉県聖徳大学
東京都玉川大学
創価大学
日本女子大学
明星大学
東京未来大学(おススメ)
東京福祉大学
武蔵野大学
神奈川県星槎大学
京都府佛教大学
兵庫県姫路大学
神戸親和女子大学
岡山県吉備国際大学
環太平洋大学
専修千葉県聖徳大学
東京都明星大学
京都府佛教大学


通信大学の学費を比較


ちなみに『都道府県』の項目はメインキャンパスが置かれている場所です。通信教育ではスクーリングが必要となってくることがありますがメインキャンパス以外の地方都市でも開かれているため、最近ではどの通信大学を選んだとしてもあまり影響は出ないことが多いです。

どこで取得しても同じ教員免許

時折、次のような声をいただきます。

「教員免許が取れる通信大学が沢山あるけど、あれは同じものなのでしょうか?」

心配しないでください。同じものです。違いはありません。更に言いますと、通常の4年制大学や短期大学で取得した教員免許とも同じものです。現場の教員が持っている教員免許と同じものです。

その他の質問として、「通信大学で取った教員免許は教員採用試験で不利になりそう」という噂を聞くこともありますが、全く関係ありません

事実、通信大学で教員免許を取った人が教員になっている姿を何人も目にしましたし、私自身、通信大学で教員免許を取得し、小学校の担任として教壇に立っていました。

おススメの通信大学

通信大学を選ぶポイントは人それぞれのため一概に何とも言えないのですが、私が数ある通信大学の中から「明星大学」を選んだ理由を挙げておきます。

  • 学費が安かった
  • 知り合いの先生が明星大学の通信出身だった
  • 小学校の教員免許が取れる通信大学として有名だった
  • 在籍生徒数が日本トップクラスだった
この4つのポイントでした。

一応候補として「聖徳大学」も挙げていたのですが、両方の資料を請求し、さらに分からないことは直接電話で問い合わせ考えた結果、明星大学を選びました。

そのため、もし私と同じようなポイントを重要視しているようでしたら明星大学を選択肢の1つとして入れても良いかと思います。

小学校の教員免許は人気

通信大学で取得する教員免許の中でも、特に人気の教員免許は「小学校の教員免許」です。理由は人それぞれですが、以下のことが考えられます。



他の免許に比べ需要が多い

全国的に見ても、小学校の教員の仕事に就いている人は非常に多いです。小学校は6年間ですので、教員の数が多いのは当然ですよね。

正規の教員になる為には、各都道府県で行われる教員採用試験に合格しなければならないわけですが、小学校の教員になりたい場合は小学校の採用試験を受験し、中学校の教員になりたい場合は中学校の採用試験、高校の教員になりたい場合は高校の採用試験を受験することになります。

小学校は6年間ある為、教員の募集人数は中学、高校に比べて必然的に多くなります。倍率を見てみても、小学校教員の倍率は低く、合格しやすいと言えます。

このようなこともあり就職のためにも小学校教員を目指す人が多いのです。

更に、小学校の教員免許を取得するためには、小学校の教員免許が取得できる学部を持った教育系の大学を卒業することになります。つまり「限られた学部出身者」と言うことになります。

しかし、中学や高校の教員免許は教育大学でなくても、大学在籍時にいくつか単位を取得することで取得することができます。

これにより、免許を持っている人は多く採用枠が小学校と比べて少ない中学、高校の採用試験の倍率が高くなるといった傾向が生まれてくるのです。


部活動がないので休みを確保しやすい

小学校では部活動がありません。そのため、土曜日や日曜日に出勤することがほとんどありません。また、放課後、部活動のために時間を割くこともありません。

さらに夏や冬と言った長期休みのときにも、部活動がないため、比較的自由に休暇を取ることができます。

全ての教科を教えることができる

小学校では基本的にはクラス担任が全教科の授業を受け持つことになります。教科によっては他のクラスの教員が担任の代わりに授業を受け持つことがありますし、特に近年では教員同士が入れ替わりで授業が行われることもありますが、基本は担任が全ての教科を指導します。

色々な教科を指導したいと考えている人にとって魅力的なシステムと言えます。反面、特定の教科だけを教えたいという人にとっては、このシステムは苦痛かもしれません。そういった場合には、中学校、もしくは高校の教員を目指されるとよいでしょう。

クラス作りがしやすい

中学校や高校では、教科ごとに指導する教員が変わりますが、小学校の場合、登校時から下校時までクラス担任と長い時間過ごすことになります。そのため子どもたちの性格やクラスの雰囲気を的確に判断しやすくなります。

そのため、クラスで発生している問題も早期に発見しやすいです。また、例えば前の時間内で終わらなかったことを、次の時間に引き延ばすことも可能になります。

担任の配慮で柔軟に授業の順番を変更することも可能ですし、必要であれば、生徒指導を授業中に行うこともできます。

何か子どもが問題を起こしたとき、次の時間も自分がそのクラスにいられれば対応することができます。毎時間、指導するクラスが異なる中学や高校では、そういったことができず、問題解決が先延ばしになってしまうことがあります。問題はなるべく早めに解決しなければ、さらなる問題を生む可能性があります。

子どもがまだ未熟 でもそれが利点でもある

良くも悪くも、小学校の場合子どもが未熟です。

つまり「子どもという白いキャンパス」が目の前に広がっている感じです。それをどんな色にしていくかは担任次第です。また他の表現でいうと「子どもはスポンジ」です。どんどん吸収していきます。

大変ではありますが、自分好みのクラスを作り上げることが可能です。自分好みのクラスになると毎日学校に行くことが楽しみで仕方なくなります。

つまり小学校の場合、指導の仕方によっては非常に過ごしやすいクラスを作ることができます。ところが成長すればするほど、個性が固まってきてしまうため、少しの指導では修正が効かない場合があります。

そういった面でも、中学校や高校に比べると小学校で働きたいと思う人が多いです。




小学校の教員免許が取得できる通信大学一覧

小学校の教員免許が取得できる通信大学の詳細を以下で紹介しています。特に人気が高いのが以下の通信大学になります。



「どの通信大学がおススメですか?」と聞かれることがありますが、その基準が人により異なるため、一概に何とも言えません。

レポートの難易度も、担当する教授によって異なりますので、どの通信大学で単位が取得しやすいのかを図る術はありません。

ただ言えることは、どの通信大学で免許を取得したとしても、全く同じものです。また、通常の4年制大学で取得する教員免許とも同じものです。あとは勉強する人のやる気次第と言えるでしょう。

ちなみに私は明星大学で教員免許を取ったわけですが、特に問題はありませんでした。

大阪芸術大学 通信教育部

東京福祉大学 短期大学部 通信教育課程

環太平洋大学  通信教育課程

吉備国際大学 通信教育課程

神戸親和女子大学 通信教育部

姫路大学 通信教育課程

佛教大学 通信教育課程

武蔵野大学 通信教育部

東京福祉大学 通信教育課程

東京未来大学 通信教育課程

明星大学 通信教育部

日本女子大学 通信教育課程

創価大学 通信教育部

玉川大学 通信教育部

淑徳大学 通信教育部

聖徳大学 通信教育部

星槎大学 通信教育課程

全国の通信大学

所在地大学名
北海道北海道情報大学
群馬県東京福祉大学
埼玉県人間総合科学大学
千葉県聖徳大学 / 帝京平成大学 / 放送大学
東京都明星大学 / 日本大学 / 玉川大学 / 創価大学 / 法政大学 / 慶応義塾大学 / 日本女子大学 / 自由が丘産能短期大学/ 東京未来大学 (オススメ) / 武蔵野大学 / 武蔵野美術大学
神奈川県星槎大学
愛知県愛知産業大学 / 愛知産業大学短期大学 / 日本福祉大学
大阪府大阪芸術大学
京都府佛教大学 / 佛教大学大学院 / 京都造形芸術大学
兵庫県神戸親和女子大学 / 姫路大学
岡山県吉備国際大学
宮崎県九州保健福祉大学

スポンサードリンク



Fatal error: Call to undefined function is_mobile() in /home/nyaos/tuushin.jp/public_html/iphone/wp-content/themes/keni62_wp_corp_150227/footer.php on line 67