正社員として働きながら、教員免許を取得できるか?

正社員として働いていますが、働きながら教員免許は取れますか?
もちろん可能です。実際に私がそうでした。

しかし、クリアしなければいけない大きな問題が2つあります。

  1. スクーリングを受講するときの休みの確保。
  2. 教育実習を受ける際の休みの確保。
  3. 介護実習を受ける際の休みの確保。

通信大学にもよりますが、明星大学の場合では、夏季スクーリングとして連続1週間の『総合演習』という教科が必修となります。そのため、大学から指定された1週間の休みの確保が必要となってきます。

さらに、最大の問題として『教育実習』があります。これは連続4週間となります。一般的に正社員として働いていては、連続で4週間もの有給を取ることは難しいと思います。

多くの方はこんな方法を取っています。

  1. 教員免許を取るまで就職しない。(在宅、アルバイトなど)
  2. 教育実習だけを残し、あとの必要な単位を取得する。
  3. 会社を辞める。

私としては、どの方法が良いかとは明言することはできません。それぞれの人にそれぞれの事情があると思うためです。

私の場合は、家庭教師をしながら教育実習と介護実習に臨みました。その後、教育実習が終わると、正社員として働き始めました。

人それぞれ方法があるとは思いますが、自分に合った方法を選ぶべきだと思います。それが通信教育の醍醐味です。ちなみに通信大学には最大8年在籍可能(学費は納めます)なので、その間に決めるというのも1つの手でしょう。

2019年7月追記

この記事を書いてから10年以上が経ちました。その上で、改めて私の考えをお話ししたいと思います。上に書いた文章と内容が異なることもあるかもしれません。教員免許を取った時の思いと今の思いを比較するためにも残しておきたいと思います。

教員免許を取るためには、レポート作成と科目試験があります。社会人として働きながらでも、計画的に勉強を進めて行けば問題なくクリアすることでしょう。

問題は「実習」「体験」です。これらは「連続」で行われます。

たまに質問で来るのですが、実習や体験を分割で行うことはできません。こちら側としては、実習も体験も受け入れ先に受け入れてもらう立場です。実習先や体験先からすると、通常の業務以外のものが突然入ってくるわけです。手間でしかありません。きつい言い方かもしれませんが、こちら側の都合は関係ないのです。

「この日に来てください」と言われたら「その日に行く」のが受け入れてもらう立場というものだと思います。

そのため、本気で教員免許を取りたいと思っているのであれば、教育実習の4週間と介護体験の1週間の時間は、何が何でも確保する必要があるのです。

私の場合は本気で教員免許が欲しかったため、時間を確保できる状況に自分の身を置きました。正社員の誘いを何度も受けましたが、断り続けました。ただしこれは私の選択であり、おススメするものでも無理強いするものでもありません。

たとえばですが、実習や体験に行くということはそれなりに単位が取得できているということです。そのころには自分の進むべき道が決まっているのではないでしょうか。もしそうならば迷うことはないと思います。

しかしまだ決断できていないということであれば、通信大学の在籍期間を延ばしてじっくり考えてみるのも1つの方法かもしれません。最長8年までは在籍できます。

あくまでも個人的な見解ですが、本気で何かを目指すのであれば、どこかで大きな決心をしなければいけないこともあるかと思うのです。これが10年経った今思うことです。

タイトルとURLをコピーしました
教員免許が取得可能な通信大学一覧 教員免許が取得可能な通信大学一覧