先生になるために
通信教育で教員免許を取るために知っておきたいこと

通信教育で教員免許

通信大学で教員免許を取り先生になるために先生になるのに遅いということはありません。いつでも通信教育で教員免許は取れるのです。

通信制度を導入している大学に籍を置き、少しずつ自分のペースで免許取得を目指せます。

ここでは、通信教育での教員免許の取得方法や流れを掲載しています。

スクーリングに行こう!

スクーリング直接授業を受けられる『スクーリング』情報や体験記を掲載しています。

スクーリングの最大の利点は、『科目終了試験を受けるよりも単位が修得しやすく、多くの仲間との交流もできる』ということです。

スクーリングは夏期、冬期、春期、週末とありますので、都合が合う時期には参加してみるのも良いでしょう。

スクーリングとは スクーリングに行く レポート提出に注意 総合演習は仲間と勉強 スクーリングがない大学

教員免許の資格を取れる通信大学一覧

通信大学や先生の資格情報通信教育で教員免許を取得することが出来る大学を大学別・教科別に紹介しています。

また、各通信制大学への資料請求もできますので利用してみてください。

学費で通信大学を選ぶ

同じ免許や資格を取るのも、学校によって学費が異なりますので、1つの判断材料にしてみてはいかがでしょうか。

なぜみんなが通信教育を選ぶのか

通信教育が人気の理由多くの人が通信教育に感心を持ち、受講するようになってきました。なぜ、こんなにも通信教育は人気になったのでしょう。私自身が始めたときの気持ちに振り返り調べてみました。

年齢層として20代~40代が中心なのですが、そこには社会生活に深く関わる理由がありました。

社会人が働きながらでも受講する魅力に迫ります!

受講する理由 多くの人が選ぶ理由 30代前後が中心 高齢者にも人気がある

教員体験記・実習関連情報

管理人が教員免許を取るときに体験した「実習」の体験談を掲載しています。また、現場で働く先生や、他の通信教育生の生の声も紹介しています。

教育実習体験記

必修科目です。免許の種類により異なりますが、2週間から4週間、実際の学校教育現場に行き、実習を行います。

介護実習体験記

必修科目です。1週間、養護施設や老人ホーム等の施設に行き、体の不自由な人のお世話をしながら、人間として必要な知識、経験を得るという体験をします。

講師体験記

採用試験に合格していなくても、教員免許を持っていれば、普通に教師の仕事をすることができます。勿論、担任にもなれます。

みんなの体験記

みんなの通信教育の体験記を紹介。通信教育を始める人の中には色々な人がいます。

 

各教科紹介 明星大学編

各教科レポートの内容・書き方(明星大学通信教育編)私は明星大学で小学校教員免許を取得しました。その際に作成したレポートの「書き方や留意点」などを掲載しています。

レポートのテーマは定期的に変更してしまうので、参考程度にして下さい。

また、レポートの内容そのままを掲載することはできませんので、ご了承ください。

 

教育現場の実情を掲載
先生になる人が知っておきたい情報

教員・講師・非常勤の待遇

教員の待遇!

教員を志す人ならば絶対に気になる教員の待遇を紹介。

教員・講師・非常勤とは

教諭・講師・非常勤の違いを紹介。

教員採用試験 免許取得と採用試験の勉強は違う

正式な教員になるためには教員採用試験に合格しなければなりません。

教員採用試験で出題される問題の多くは、教員免許を取得するために勉強した内容とは違った内容のものばかりであり、専用に勉強する必要があります。

教員採用試験は各都道府県で問題が異なり、難易度もさまざまです。現役の大学生であれば大学在学中に試験対策を大学でおこないますが、通信教育で教員免許を取ると、自分で対策をおこなわなければなりません。

 

最近の教育 教育問題に物申す!

最近の教育ここでは、最近の教育事情について管理人が率直な感想を述べています。

毎日のように教育、子どもにかかわる事件やニュースが報道されています。大抵が、勝手な大人の都合に振り回され子供達は不幸になっています。

子どもが巻き込まれるような事件が起こらない世の中になってもらいたいものです。

 

教育用語 早見辞典

教育現場には多くの『専門用語』が存在します。ここではそんな教育用語を多数紹介しています。これは現職の教員のみならず、教員採用試験のためにも大いに役立ちます。

 

現場教員から見た通信大学出身者

現役の小学校の先生にインタビューを行い、通信教育で教員免許を取った人への思いをお話ししてもらいました。 社会人経験を積んでいる人は、それが大きな武器となるとのことです。

現場教員から見た通信大学で教員免許を取得した教員 社会人経験は教育現場でとても役に立つ


記事のタイトルとURLをコピーする

サブコンテンツ

このページの先頭へ