他の大学に在籍をしながら通信教育を受けられるのか?

他の大学に在籍をしながら通信教育を受けられるのか?
他の大学に在籍しながら通信教育は受講できません。これは『二重学籍』と言われるものに相当します。4年制大学のみならず、2年制大学に在籍をしていても同じことが言えます。

しかし、例外もあります。科目等履修生としてどこかの大学に在籍している場合においては、在籍を許可してくれる通信大学もあるのです。

科目等履修生とは、ある特定の授業だけを受講しに行く『聴講生』のようなものです。

例えば明星大学の案内には次のように書かれています。

次の事項の該当者は本学通信教育部へ入学することができません。
万一、入学後に二重学籍が発覚した場合は、退学処分となり、修得した単位は無効となります。

(1)学校教育法に定める短期大学・大学・大学院に在学、休学中の者
(2)学校教育法に定める専修学校専門課程(専門学校)に在学、休学中の者
(3)文部科学大臣の指定する教員養成機関等に在籍中の者
(4)本学(通学課程および通信教育課程)に在学、在籍中の者

※他の短期大学・大学・大学院に正規の学生ではなく、科目等履修生として在籍中の場合は、本学通信教育部へ入学する
ことが可能です

参照元⇒学校教育法

 

上の参照元を読んでも、難しいと思います。

通常では「複数の大学に籍を置く(複数の大学で勉強をする)のは難しい」と思っていてください。ただ、それでも、自分が大学の学生でありながら、他の大学の授業を受けたいと思われる方は、双方の大学に現在の自分の状況を話し、それでも受け入れてくれるかどうかを直接確認されると良いと思います。

通信大学で取得できる教員免許


通信大学で取得できる資格

サブコンテンツ

このページの先頭へ